体験入学お申込み

カリキュラム

専門科目一例(予定)

3年間のカリキュラムで、IT社会及び商業分野を支える人材として、「未来を創造する」ことができるようなスキルを身に付けます。

ビジネス基礎

ビジネスに関する基礎的な知識と技術を習得させ、社会の一員としての望ましい心構えを身に付けさせるとともに、ビジネスの諸活動に適切に対応する能力と態度を育てます。

1年 2年 3年

ビジネス実務

ビジネス実務に関する知識と技術を習得させ、ビジネスにおけるコミュニケーションの重要性について理解させるとともに、ビジネスの諸活動を円滑に行う能力と態度を育てます。

1年 2年 3年

課題研究

商業に関する課題を設定し、その課題の解決を図る学習を通して、問題解決の能力や自発的、創造的な学習態度を育てます。

1年 2年 3年

実習

Microsoft社のOfficeを使用し、文章作成・表計算・データベースなどを学んでいきます。その他にも画像専修や動画編集、3Dモデリングなども取り入れることで、将来のIT技術者を育てます。

1年 2年 3年

基礎簿記・応用簿記

簿記に関する知識と技術を習得させ、その基本的な仕組みについて理解させるとともに、適正な会計処理を行う能力と態度を育てます。

1年 2年 3年
◯(基礎) ◯(応用) ◯(応用)

情報処理(情報とビジネス・情報コンテンツ・情報デザイン)

ビジネスに関する情報を収集・処理・分析し、表現する知識と技術を習得させ、情報の意義や役割について理解させるとともに、ビジネスの諸活動において情報を活用する能力と態度を育てます。

1年 2年 3年

ロングホームルーム

ホームルーム活動は、担任と生徒によるコミュニケーションの場として、とても重要な意味を持っています。そのクラスの雰囲気やカラーが作られるといっても過言ではありません。本校ではこうしたことを十分考慮したうえで、生徒の心の持ち方に大きな影響力を持つような取り組みをしています。

1年 2年 3年

一般科目一例(予定)

国語

教科書に基づき3年間で「現代」、「古文」、「漢文」を総合的に学んでいきます。ときにはプレゼンテーションを取り入れるなど、楽しんで学ぶことのできる工夫も行っています。また基本的な漢字や熟字訓、ことわざや慣用句といった社会常識となる知識の習得にも力を入れています。

1年 2年 3年
国語総合 国語総合 国語総合

地歴公民

地歴は教科書、ワークを中心にその地域や歴史について基本的な事を学んでいきます。また教科書以外にも、その事柄に関係する内容を取り上げ生徒が興味や関心を持てるような授業展開を目指します。

公民は教科書、ワークを中心に年間のカリキュラムの中で計画的に学習していきます。また教科書以外にも、日常のニュースから話題性のあるものや関連のある記事を取り上げ、生徒達に考えさせる授業も展開しています。

1年 2年 3年
現代社会 地理A 世界史A

数学

数量、図形などに関する基礎的な原則・法則の理解を深め、数学的な表現や処理の仕方を習得し、事象を数理的に考察する能力を高めるとともに、数学的活動の楽しさ、数学的な見方や考え方のよさを知り、それらを進んで活用する態度を育てます。

1年 2年 3年
基礎数学 数学Ⅰ 数学A

理科

生物の身体が分子でできている以上、「いのち」を科学的、生物学視点から理解することの意義は大きいです。科学や生物の基礎に立ち返り、「いのち」について学習していきます。科学の眼で、自らの生き方を見つめ直す好機でもあります。

1年 2年 3年
科学と人間生活 物理基礎

保健・体育

集団行動と様々なスポーツを通じ、挨拶などの礼儀、仲間と協力する心を育てると共に、体力の向上やからだの使い方を身に付けることを目的としています。
バスケットボールやフットサルなど、初心者でも取り組みやすいチームスポーツが中心に、仲間と協力して一緒に上達していくことが出来ます。もちろん、個人の能力に合わせた練習メニューを展開していくので、『運動がちょっと苦手』という方も気軽に取り組むことが可能です。

1年 2年 3年
体育、保健 体育、保健 体育

芸術

観察する力と想像力がなければ美しいものを造り出すことは出来ません。
美術の授業ではデッサンによる模写の課題を通じて観察のトレーニングを行い、表現に必要な色彩の基礎を学習します。絵が苦手な生徒も楽しく取り組めるような授業展開を目指します。

1年 2年 3年
書道Ⅰは調理科にはありません 美術Ⅰ

英語

英語科においては「聞くこと」、「読むこと」、「書くこと」を通じて、そこから得た基本的な知識(語彙、文構造の活用など)を「話すこと」に活かせる指導に努めていきます。その中でコミュニケーションできることの楽しさを生徒に伝えたいと考えています。
また調理高等科では、英語での接客・調理法、食材の呼び名などを授業に取り入れ、生徒の関心を引くような指導に努めていきます。

1年 2年 3年
英語会話 コミュニケーション英語Ⅰ コミュニケーション英語Ⅰ

家庭

家族や生活の営みを人の一生とのかかわりの中でとらえ,家族や家庭生活の在り方,子どもと高齢者の生活と福祉,生活の自立と健康のための衣食住,消費生活と環境などに関する基礎的・基本的な知識と技術を学び,自分の身近な生活に役立たせる能力と実践的な態度を育てることを目指しています。

1年 2年 3年
家庭基礎

総合学習

各学科、各学年でテーマを決めて学習・研究に打ち込みます。専門科目や一般教科の隙間を埋めたり、さらに理解を深めるため、そして自由で拡がりのある調理や情報の世界を体感できる時間にするのが目標です。例えば調理高等科では「料理の起源と発達〜祖 先たちは何を食べてきたか〜」、「世界の食糧事情〜飢餓と飽食〜」、「伝説−世界のシェフ、パティシエ」などが考えられます。

1年 2年 3年
ページトップ