体験入学お申込み

調理高等科

調理高等科

  • スイーツ・パンコース

    森菜々葉(1年)

    友達とリラックス 居心地の良い学校です

    おしゃべりをしながら友だちと一緒に昼食を食べているときはリラックスできて、居心地のいい学校だと感じています。先生もフレンドリーで、すぐに名前を覚えてくれ感激しています。
    卒業後は大学に進学し、管理栄養士の資格を取得して食全般にかかわる仕事をしたいと考えています。

  • スイーツ・パンコース

    小林紬(2年)

    食で困る人を助け世界で活躍する栄養士に

    「目標は高く持つ」をモットーにしています。
    卒業後は大学に進学して管理栄養士をめざしたいと考えています。世界には栄養失調で苦しんでいる人達が多く、そうした人の役に立ちたいという自分の夢を実現するために、食の知識や調理のテクニックと同じように、自分を磨いていきたいと思います。

  • スイーツ・パンコース

    中村明日香(3年)

    自分をもてなす料理が最優先 有名店での「職場体験」が楽しみ

    とにかく食べることが大好き。就職や将来を考えて学んでいるのではなく、自分のためにおいしいスイーツや料理を作ることが最優先。友達と一緒に作業する調理実習を楽しみに学校に通っています。また、「校外実習」では、有名店で職場体験ができるので、とても楽しみにしています。

  • 調理コース

    湧川美慎(2年)

    和洋中の学びをベースにオリジナル料理を創作してみたい

    幼い頃から手伝いをしていて料理に興味を持っていました。中学の「料理クラブ」に入部してからは将来の職業として意識し始め、高校進学にあたっては調理全般を勉強できると迷わず野田杉に。和洋中の基本をわかりやすく丁寧に教えてくれるので、入学して本当に良かったと思います。
    学校での学びをベースに、将来は自分らしいオリジナル料理を創作したいですね。

  • 調理コース

    森悠人(3年)

    将来はイタリアンの店を開業!オーナーシェフをめざしたい

    開校して間もないので、校内の設備や調理施設が新しく、気持ちよく学ぶことができると思い入学しました。
    先生をはじめクラスメートもとてもフレンドリーで、居心地のよい雰囲気です。入学直後からイタリアンを専門的にやりたいと考えていましたが、和洋中の調理実習が料理の幅やテクニックを広げてくれると感じます。こうした勉強をいかし将来はオーナシェフとして独立したいです。

ページトップ