体験入学お申込み

Q&A

Q&A

学園生活についてよくあるご質問にお答えします。

調理師免許は国家試験を受けなければ取得できないのですか?調理高等科
卒業と同時に調理師免許を取得できますので、国家試験を受ける必要はありません。大切なことは卒業することです。併せて普通科高校(あずさ第一高等学校)の卒業資格が取得できます。
調理高等科の調理コースとスイーツ・パンコースの違いと授業内容を教えてください。
また、入学後コース変更は可能でしょうか?調理高等科
調理実習の内容が違うだけです。スイーツ・パンコースは調理コースと同じように卒業時に調理師免許を取得しますので、日本料理・西洋料理・中華料理等の実習も行います。調理コースよりスイーツ・パンコースは、スイーツ、パンの実習時間が多くなります。総実習時間は両コースとも同じ時間です。専門科目と普通科目の教科書を使った授業は、どちらのコースも同じ内容です。コース変更は進級時に可能ですが、ご希望にそえない場合もあります。
興味はあるけど、今はまだ調理が得意ではありません。大丈夫でしょうか?調理高等科
興味があればやっていけます。調理の実習は包丁の持ち方から教えますので、実習を重ねるごとに技術や知識を習得していきます。好きなことをやれるという喜びを感じてくれれば上達は早いですよ。
入学選抜方法や入学試験内容を教えてください。調理&情報高等科
推薦入学と一般入学の二種類あります。入学試験は作文と面接ですが、特待生入試では、英語と数学の試験も行います。詳しくは、入試入学案内の募集要項をご覧ください。
中学校時代不登校であまり学校に行っていないのですが、大丈夫でしょうか?調理&情報高等科
中学校時代に不登校だった生徒が、本校には少なからず在籍しています。自分が好きなことをやれる、自分の夢の実現に近づいている、という実感が不登校を解消させるのでしょう。また、クラスメイトとの温かい一体感がプラスになってもいるでしょう。また、校舎内に相談室があり専任のカウンセラーがいますので、気軽に相談ができます。遠慮なくいつでもご相談ください。
勉強についていけるか不安です。専門の勉強と普通科目の勉強を両立できますか?調理&情報高等科
普通科目は高校を卒業するための最小限度の単位数を修得します。授業は、基礎的な内容が中心になります。専門科目、普通科目とも休まないで出席していれば修得できます。補習授業も行っています。
授業料が払えるか心配です。授業料の減免制度などはありますか?調理&情報高等科
本校には就学援助制度が用意されています。授業料減免制度や奨学金制度を利用しながら、通学している生徒は数多くいます。詳しくは担当者にお問合せください。
あずさ第一高等学校との技能連携とは?調理&情報高等科
あずさ第一高等学校に同時入学することによって、本校の専門科目の授業があずさ第一高等学校の単位として34単位認定されることをいいます。
卒業時に取得できる資格を教えてください。調理&情報高等科
国家資格である調理師免許と普通科高校卒業資格です。さらに専門調理師学科試験免除を取得できます。専門調理師の学科試験の合格率は90%です。専門調理師とは、調理師免許取得者が実務6年以上で学科試験と実務試験を合格すると取得できる資格です。その学科試験が免除になります。情報高等科も個人のチャレンジ資格と普通科高校卒業資格が取得できます。
アルバイトは禁止されていますか。調理&情報高等科
アルバイトについては禁止ではなく、逆に積極的にするように勧めています。学校での学習に加え、職場での実体験は生きて働く実践力を高めてくれるからです。
卒業後の就職・進学について教えてください。調理&情報高等科
進路は、毎年10%前後の進学者を除いて就職希望です。就職先は調理師の資格を生かして、ホテル、レストラン、料亭など様々な職場で力を発揮しています。
制服はありますか。調理&情報高等科
制服は男子女子とも着用義務です。
部活や同好会、生徒会はありますか?調理&情報高等科
生徒会はありません。部活・同好会については、現在、フットサル部、陸上部、バスケットボール部、ソフトテニス同好会、軽音楽部、吹奏楽部、イラスト部、カービング部、調理部等が活動を行っています。今後もいくつかのクラブが生徒の中から自発的に出来上がってくるでしょう。
学食について教えてください。調理&情報高等科
高校では珍しく「学食」があります。1食380円と格安な料金で多くの生徒が昼食時に利用しています。調理科をもっている学校の特徴でしょう。保護者の方にも大変喜ばれています。もちろんお弁当持参の生徒もいます。
体育祭はありますか?行事のことが知りたいのですが…。調理&情報高等科
体育祭はもちろんのこと、文化祭も活発に行われます。文化祭は、調理科を擁する学校ならではの催しで、日頃の調理の腕前を発揮する場となっています。在校生の家族や卒業生とその家族など、学校に縁のある人たちがたくさん訪れ、楽しんでいきます。全日制の高校と同じように、修学旅行や校外学習、テーブルマナー教室など行事はたくさんあり、高校生活が潤いのあるものになっています。
どんな学校か、どんな先生が教えてくれるか気になります。学校を見学できますか?調理&情報高等科
学校見学は日祭日、休校日以外受け付けています。平日の午前中が特にお勧めです。調理高等科においては、調理実習が行われており生徒の普段の姿を見ることができます。また、教室では教科書を使った授業をしており、どんな生徒が在籍しているか肌で感じることができます。もちろん土曜日でもかまいません。在校生は休みでいませんが、ゆっくり校舎内を見学できます。事前にご来校の連絡をいただければ幸いです。
ページトップ